珍しい肉料理の熊肉

MENU

珍しい肉料理の熊肉

肉料理と耳にすると大抵は牛、豚、鳥、羊などをイメージされる事でしょう。
それらは焼肉店はもちろん、
中華料理店や洋食屋でも口にする事があるため、
非常になじみ深い食材といます。
 
ただ、中にはあまり口にする機会の少ない肉料理もあります。
それが熊肉です。

 

熊肉は北海道や東北では缶詰として口にする事が出来ますが、
そもそも熊の肉自体、かなり入手が困難であるレアな食材と言えます。
熊の肉の特徴ですが、熊の肉は脂身が溶けやすい特徴があり、
味わいとしてはやや甘みがあります。
熊肉の栄養にはコラーゲンが豊富に含まれている為、
中国では美容効果のある高級食材として知られています。
また、食物繊維、ビタミンなど、
いずれも美容に注目される栄養素が豊富であるのが熊肉の特徴です。

 

よく、熊の肉は臭みがあると言われる事がありますが、これは時期によって異なります。
捕獲される季節により臭みが異なりますが、
基本的に熊の肉は臭み消しが行われます。
調理には味噌を使う事で臭いが出来る事と、
キュウリなどと一緒に料理を行う事によって、
本来は硬い熊の肉が柔らかくなるという特徴があります。
熊肉というとあまり馴染みがないかもしれませんが、
実は様々な肉料理店で取り扱われています。
さらに洋食店でも熊肉を調理したものが提供されている事もあるので、
入手が困難と言われる肉であっても、
意外にも様々なところで口にする事が出来るのです。
いつも食べる事が出来る一般的な焼肉などではなく、
熊肉を一度食べてみたいという方は、
熊肉を取り扱う店舗をお探しになってみてはいかがでしょう。