プロシュートって何?

MENU

プロシュートって何?

プロシュートという言葉を、聞いた事がありますか?
プロシュートとは、イタリア産の燻製しない生ハムの事です。
プロシュートという言葉自体は知らなくても、生ハムメロンなら前菜として食べた経験がある人もいるでしょう。

 

一般の生ハムと、プロシュートとは何が違うのか?というと、燻製したモノが生ハムで、燻製をしていないモノがプロシュートです。
ただ、プロシュートは、燻製もせずに、加熱もしていない状態なので、通常のハムよりも日持ちしないと思いがちです。

 

ですが、プロシュートはハムを作る段階で、通常の生ハムよりも、塩分を多く含んでいます。
そのため、塩分により水分が抜け、長期保存が可能なのです。

 

生ハムの歴史は古く、イタリアで古代ローマの時代に発祥したと言われています。
そして生ハムの半分以上は、パルマ産で、白豚と原料を塩漬けにし、1〜2年長期乾燥させて熟成させます。

 

そうする事で、余分な水分と脂分が抜けて、風味豊かな生ハムに仕上がります。
パルマの生ハムと言えば、世界三大生ハムに選ばれるほど、知名度も品質も高い生ハムなのです。

 

イタリアのプロシュートは、皮つきのまま塩漬けにする事で、生ハムが塩辛くならず、甘みがあります。
そのため、生ハムメロン以外にも、パンとの相性もよく、サンドイッチにオススメです。

 

プロシュートは、おさけのおつまみとしても、食される事が多いですが、やはり相性のいいお酒はワインです。
イタリア産の生ハムなので、ワインの産地もイタリア産を選びましょう。
プロシュートは旨みが強いため、ちょっと甘めのワインを選ぶ事がポイントです。

 

私のおすすめはこちらの居酒屋です。http://kitaichi-sakaba-umeda.com/