お肉と魚介類の組み合わせ

MENU

お肉と魚介類の組み合わせ

今日はお肉を食べたい気分、今日は魚を食べたい気分、そんなふうに、お肉の日と魚の日は別という人が多いでしょう。
ですが今、お肉と魚介類を組み合わせて食べるマリアージュが注目を集めています。

 

 

 

 

普段お肉と魚介類を組み合わせて食べる機会がないため、どのような組み合わせが美味しいのか想像がつきませんよね。
そこで相性のいいお肉と魚介類の組み合わせについて、いくつか紹介していきます。

 

まず「うにく」とは、「お肉」と「ウニ」の組み合わせの事です。
お肉はちょっとレアな赤身のお肉を選び、ウニの濃厚なソースと絡めて食べる組み合わせは絶品です。

 

贅沢な組み合わせですが、肉バルや焼肉屋、その他お寿司やで肉寿司の一種として提供しているお店もあります。
「うにく」と検索するだけで、「ウニ」と「お肉」が食べられるお店がたくさんヒットするほど、すでに人気を集めています。

 

他にも「にくら」は、「お肉」と「いくら」の組み合わせの事です。
お肉には、いくらのようなプチプチの食感はありませんから、組み合わせる事でお肉の食感にも変化が出ます。
また味に深みが加わると言えるでしょう。

 

お肉と魚介類の組み合わせは、珍しいと思う人もいるかもしれません。
新しい組み合わせとして、2017年以降注目を集めているトレンドですが、実は昔から存在しています。
それはラーメン屋さんのスープです。

 

スープには、動物系と魚介系の両方が使用されている事が珍しくありません。
味に深みが出て、麺を引き立ててくれるので、お肉と魚介類の組み合わせの美味しさは鉄板だと言えるでしょう。